Progress in the Garden

Everything seems to take so much longer to grow here, but we are finally making some progress. We’ve got peppers and beans, aren’t those teeny beans so cute? This is the first year I’ve grown either of these veg. We’ve also got cucumbers, yellow squash, and cantaloupes beginning to flower. There are even some small green tomatoes popping up. The raspberry and current bushes are bulking up as well. Last year was the first year we had them and they weren’t much more than a couple of twigs, though they are filling out very nicely this year. For a while I thought my entire garden was doomed as nothing seemed to be growing in the slightest, but now we are picking up speed. Here’s to a late blooming garden.

gardening • Tuesday, July 27th, 2010 • 9 Comments »

9 Responses to “Progress in the Garden”

  1. Where we live in the Scottish Borders, our growing season is about a monthe behind the South of England (gardening programmes and magazines are based on the English season) …. but you are even further behind us!!

  2. French Knots says:

    It’s wonderful isn’t it – planting a seed and watching the plant grow and fruit.

  3. amanda makes says:

    Hmmm. It’s up to you now , Jennifer! You’re doing it for both of us. My Veg growing attempts seemed doomed….and they were. So I’m pinning my hopes on you kiddo! Lots of love, Amanda xxx

  4. This post so makes me want a summer garden to tend to and harvest! 🙂 Late bloomin’ but providing nonetheless. Great work.

  5. Rattling On says:

    Sounds like here! We live at over 1100 feet and it’s a lot colder than the rest of the UK in summer. We’ve also had rain every day for the last 2 weeks. Looks like green tomato chutney again this year…

  6. Mousy Brown says:

    Well done – I am so glad it wasn’t all dead like you feared! You DO have green fingers 😀

  7. [url=http://www.ooobrand.com/bags/hermes/643.html]エルメス時計スーパーコピー ビート秒針について非常にクールなことはそれがこのメカニズムが働く方法を見ることができる運動の白骨化したオーバービューが存在するということです。実際には、これは私が考えることができる最初の時間を私は死んでいる秒針が実行される(図を見た。私はディウィットの時間の2つの理由のためにこのようにして設計されたデウィット・学界は思っています。1つの特定のからくりを死者の秒針が動くのを許す見解を提供するために、第2のように微妙なのが「これは、確かにではなく、クォーツ時計です。」[/url]

  8. [url=http://www.eevance.com/tokei/hermes]鋼のや金のバージョンがとても類似しているので、私は彼らが両方ともである性質のいくつかを議論するのを許します。第1のケースのサイズは、古典的なオメガスピードマスタームーンウォッチスタイルの場合には適度の39.7mmワイドである。オメガ・ブラウンのストラップで彼らとペアを選びましたが、この場合において、白のコントラスト縫い目による美しいマットアリゲーターストラップ。ちょうど下の40 mmのワイドで、この服装腕時計のようにたくさん着、フォーマルな服装と長いそでのために良いことだが、その古典的な観察を絶え間なくオメガスピードマスターがまだあります。[/url]

  9. ウブロ2のオープニングを祝うために、イベントは大成功だった。ブランドは、貴賓客、時計の高官の300上の友人と、そして、出席しているジャーナリストは、日の光の心が、非常に熱心な事件。 オーデマ・ピゲ時計コピー ジャン・クロード・ビバー、ウブロの最高経営責任者、群衆はジーをステージに向かいました。人々はウブロ宗教とはまだサポートブランドにもかかわらず、彼らを生産している時間がわかることができないのを見て彼らに続くことを冗談として(すべてのブラックビッグバンを見つけ、ビバー評判を読むことは不可能を参照)において、群衆の百日の歓呼で応えました。

Leave a Reply